スキレット6.5インチで揚げ出し豆腐作りました。

タイトルどおり、スキレット6.5インチで揚げ出し豆腐作りました。私は揚げ物は台所が汚れるのでキライなのですが、やっぱり揚げたては美味しいですね~!!私、生まれて初めて揚げ出し豆腐を作りまして、揚げたての美味しさにちょっと感動してしまいました^^

私は揚げ出し豆腐なんて居酒屋いったときくらいしか食べる機会はないです。しかも揚げたてじゃなく、しっとり出汁に漬かってよく冷えたやつ。あれはあれで美味しいですけどね。でも揚げたてはホントにオススメですよ。

よく考えたら揚げ出し豆腐は、木綿豆腐と片栗粉とめんつゆさえあれば作れる料理です。下ごしらえもいらない。片栗粉まぶすくらいです。

同じ材料でも旦那に「冷奴よ」ってそのまま豆腐を出すよりは(木綿豆腐を冷奴として食べるかどうかはおいといて^^;)、熱々の揚げ出し豆腐の方が「お料理!」って感じしますよね^^

てなわけで、特別なことは何もないんですが「キッチンを汚さずに揚げ出し豆腐が気軽に作れるよ」って記事ですのでよかったらお付き合いください。

スポンサーリンク

作り方いきますよー

木綿豆腐に片栗粉をまぶします。スキレットのフタをするので、すごく水がびたびたでなければ、豆腐の水気は軽く拭く感じでいいと思います。今回は6.5インチのスキレットだったので、少し小さめにカットしました。あまり大きいとひっくり返すとき大変だと思いますので加減してください。

IMG_0630

スキレットに油を投入して火にかけます。油は底が見えなくなる程度に入れました。深さは2~3mmってところでしょうか。十分に油が温まったら豆腐を投入します。写真のようにたくさん泡立ってパチパチ音がしなければ、油の温めが足りないと思います。

IMG_0632

フタをします。中火で4分程度加熱しました。

IMG_0636

フタをとって豆腐をひっくり返します。返したら再度フタをして4分程度待ちます。

IMG_0638

できあがり。お好みのキツネ色になったら引き揚げます。
IMG_0640

味付けは手抜き。めんつゆを少したらして頂きました。衣がサックサクです!噛むたびに音がするのが分かります。フタをするのでキッチンの汚れが少なくてすむし、こんなに気軽にできるなら「もう一品」の感覚で作れる気がしてきました。常備食材のリストに木綿豆腐も加えようかしら。

では~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ