離乳食を食べないことに焦ってイライラ…。どうすればいい?諦める前に香りのあるちょい足し食材を試してみよう!

離乳食

最近まで好物だったのに見向きもしなくなった、マンネリなメニューに飽きてしまったのか急に食べなくなった…。ウチもそうですが、どういうわけだか赤ちゃんというのは好みがコロコロ変わります。でもママは忙しいし(共働きなんか特にそうでしょう)、食事にそんな手間かけてらんない!

食べないからって残したものを下げて、他のものをイチから用意するなんて毎回毎回できませんよ。そんなときはダメもとでちょい足し食材を試してみませんか。健闘を祈ります!(離乳食後期~が対象の内容です)

スポンサーリンク

離乳食を食べないときは、香りから攻めてみる

2人目ともなると忙しくて市販の離乳食の登場回数が劇的に増えてしまいました。味を濃くすれば食べてくれることは分かってるけど、やっぱり薄味はキープしたい。というわけでウチでうまくいったちょい足し食材をリストアップしました。順位は私の独断と偏見なので気にしないでください。ではいってみましょー★

1位:ガーリックパウダー

ガーリックパウダーは鉄板です。これは和洋中なんでもござれのオールマイティー調味料。迷ったらガーリックパウダーです。入れすぎ注意。ちなみにウチが使ってるのはコレ。安心のS&B食品。片手でワンタッチで開けられ、サラサラっとして量のコントロールがしやすいので気に入ってます。

2位:ごま油

ごま油は効果抜群ですよ。我が家の話で恐縮ですけど。洋風のメニューには向かないでしょうけど、和風・中華風のメニューならこれ入れればかなりの確率で食べてくれます。ごま油バンザイ。

3位:バター

これもかなりオススメなちょい足し食材です。ただし洋風メインかも。あるいはしょうゆをひとたらしして、バター醤油にしちゃう。しょうゆはほんのちょっとで香りだけ。チューブタイプだと量のコントロールがしやすいです。

4位:しょうゆ

バターのところでも書きましたが、しょうゆの香りも意外と使えます。薄味って言ったじゃん!と思われた方もいるでしょうが、ホントにちょっぴりですよ。しょうゆの香りって「しょっぱい気がする」感覚にさせてくれますから。

5位:かつおぶし

だしに使ってる方も多いでしょうが、直接入れてしまいます。だし単体よりも香りが強くなって口を開けてくれることがあります。

頻繁に使わないけど、試す価値ありの食材

私自身が普段あまり使ってないものや、使えるメニューが限られるものをこちらにリストアップしました。ガーリックパウダーやごま油が優秀すぎるので頻度は低いですが、アレルギー等でひっかかる方は試す価値ありかと思います。

桜エビ・青のり・ゆかり

ガーリックやごま油に比べるとインパクトはないですが、清涼感のある香りで和風のメニューなどに良いです。ゆかりはサラダや和え物のような、野菜メインのメニューと相性がいいですね。

乾燥バジルなどのハーブ系

これで食べてくれた!ってことはなかったと思いますが、普段の食事に手軽に変化をつけたいときはこういうものをどんどん活用した方がいいと思います。バジル・オレガノ・ローズマリー・シナモンは私もよく使います。

我が家で活用してるのは以上です。ちなみに今、1歳です。初期はもちろん、ものによっては中期も避けた方がいい内容だと思うので(バターとか)、各自お子さんの様子を見ながら試していって下さい。まあ私の印象だと好き嫌いいうようになったのって1歳前後だったと思いますから、もしかしたら初期・中期は関係ない話かもしれませんけどね。

ではでは~。