乳幼児2人をママひとりで風呂に入れる手順

何度もこのブログで言ってますが、我が家には0歳と4歳の子どもがおります。よっぽど旦那さんが「良い職場」にお勤めでない限り、子どもたちのお風呂はママひとりでやるパターンが多数派ではないでしょうか。

よそのお宅がどうやってるか知りませんが、ウチのやり方をご披露いたします。といってもたぶん普通ですけど。

私が下の子を出産するにあたって「風呂どうしよう…」とつらつら考えてましたので、これから出産の方の参考になれば、と思います。

スポンサーリンク

準備8割

我が家では、全員別々に入ります。最初に0歳から。

  • バスチェア(自分をふくときのため、赤ちゃんの仮置きとして)にバスタオルを敷く
  • 冬場は脱衣所を温め、ガーゼを用意。ゴミ箱はどかしておく(いたずら防止)。
  • ミルクor白湯を用意。着替えとオムツ用意。

まず自分が最初に裸になります。0歳つれて脱衣所に行き、バスチェアの上で服を脱がせます。風呂に入ります。このとき脱がせた服をどかします。

風呂あがりました。まずバスチェアに0歳を寝かせ、バスタオルを折り返して0歳の体を包みます。次に自分の体を拭きます。

ちなみに、最後に湯船につかる際に風呂場のドアを開けておくと脱衣所との温度差が緩和されて、赤ちゃんが風呂上りに「さむっ!」とならずに済みます。

0歳を一人で待たせるので、4歳は素早く

さて0歳→自分の順に服を着て、用意しておいたミルクor白湯を飲ませます。0歳は終了。次は4歳です。0歳の周りに危ないものがないか確認しましょう。0歳のいる部屋のドアをしっかり閉めて、すばやく4歳を風呂場につれていきます。

4歳が相手なので、自分はズボンのすそと腕をまくる程度で充分です。ちょっぱやで体を洗い、湯船につからせてさっさと30秒数えさせます。何なら10秒でもいいです。

数え終わったらすばやく4歳の体を拭き、0歳のところに急いで戻ります。あとは「ママ、これからお風呂入るから」と言い聞かせ、自分が風呂に入るだけです。

これも最近できるようになったんですけどね…。4歳が寂しいといって泣くんです(泣)。私が風呂に入ってる間、大人しく0歳と待ってくれるようになって助かりました。それまでは0歳を無理やり寝かしつけ、そーっと4歳と二人で入ってました。

なぜ別々に入るか?

世の中にはいっぺんに3人で入る方もいると思いますが、私は以下の理由で別々に入ってます。

単純に危険である。

風呂場で4歳や自分のことをするわずかの間でも、0歳を手から離さなきゃいけません。上が小学生くらいなら0歳を支えることもできるでしょうが、何かハプニングがあった時、自分が頭でも洗ってたりしたら到底助けられません。

私の知り合いに、兄弟を風呂に入れてる間に一人が溺れてしまって障害が残ってしまった方がいます。どんなに泣かしてでも、一人ずつ入れていれば防げた事故です。悔やんでも悔やみきれません。

この話を聞いたとき、私はどんなに面倒でも絶対に同時に風呂に入れたりするまいと思いました。他のことでどんなに手抜きしたっていいですが、これは命に関わることですからね。風呂場は危険です。

いっぺんにやると、ラクなようで実は大変

いっぺんに3人が風呂に入るとなると、服を脱がす・洗う・拭く・服を着せるという作業が3人分、一度に押し寄せてきます。それにプラス、0歳の水分補給。私のように髪がボブ以上の長さの人は髪を拭いたり乾かしたり、という作業もあります。

冬などは寒いのでさらに焦ります。

こういうことを考えると、一見面倒なようで一人ずつ片づけた方が焦ったりもしませんし、ずっとラクなのです。

フタを開ければ大したこと書いてないのですが、いっぺんに入れると溺れたとき助けられないリスクが生じますので、そこだけはよく対策を考えてくださいね。

ちなみに私が使ってるのはコレですが、風呂上りに0歳をちょい置きする用途以外使ってません。やっぱり0歳は寝返りうったりして脱出しようとしますから…。基本抱っこじゃないと危ないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ