冬はチョイ置きしたい衣類が増える~。狭い我が家でスマートに仮置きできる方法を考えた。

ブランケットやカーディガンなど、冬は何かとチョイ置きしたい防寒アイテムが増えます。そんな季節限定のかさばらない収納を探してまして、最近やっと我が家にちょうどいいものを見つけました。

スポンサーリンク

結論はバスタオルハンガー

ラダータイプは安定が心配だったんですね。0歳がいなければそこまで心配しないんだけど、やっぱり倒されたら大変なので。で、ベルメゾンでちょっと変わったデザインのバスタオルハンガーを見つけました。

居間のバスタオルハンガー

これだと自立するから安心。組み立ても超カンタンでした。3分でできた。こういう大物商品は、通販で買うと結構当たり外れがあって怖いんだけど(一部壊れてたり)、今回は今のところ不満はありません。良い買い物でした。

写真だと分かりにくいけど、一番下以外のバーは開放されてるので(つながってないっていうこと。バッグとか横からかけられます。意味伝わりますか?^^;)、スヌードもバーに通してかけることができます。

画像では見苦しくないように最低限のものしか掛けてませんが、普段は翌日も履く予定のズボンやカーディガンなど散らかりがちな冬物を何でもここにかけちゃってます。部屋スッキリしました!バスタオルハンガーも最近は色々なデザインのものがありますから、こういう使い方もアリですね。

掛けて収納できそうなものあれこれ

要はね、入れ物置いちゃいけないんですよね。入れ物置くとポンポン放り込んじゃうから。そして積みあがって何が入ってるか分からなくなるから。そんなわけで最初に検討したのがこういうやつです。

ラダーラック シンプルな梯子のラック。タオルやハンガーをかけてお部屋のアクセントに。

ラダー(はしご)タイプです。これは小さいお子さんがいない家ならオシャレだしいいかも。我が家のように子どもが小さいと倒すのは間違いないので却下です(泣)。

もう一つ、私が特に迷ったのがこちら。これも横が開放されてるので物をかけやすいデザインです。こっちの方がよかったかも。確か予算の関係で見送ったと思います。

バスタオルハンガー ブラック

ステンレスは清潔感がありますね。これはシンプルでいいなあ。

[Nami]大判対応バスタオルハンガー-FRAMES&SONS+A studio (4枚がけ)

やりすぎるとアレですけど、やっぱり吊るすのが収納としては一番イイと思います。すぐ手に取れるし、パッと見ただけで何があるのか一目瞭然。箱でも引き出しでもいいけど、積み上げると何があるのか分からなくなるから「服のチョイ置き」ならバスタオルハンガーが一番優秀かなと思います。

ではでは~。