ベイクパンでカンタンフレンチトーストつくりました。

ここ最近、長男が幼稚園から帰ってくるとおやつにフレンチトーストを作ってます。レシピはクックパッドを参考にさせてもらいました。

普通のフライパンでも作れると思いますが、ベイクパンでやるとフタが重くてしっかり密閉できます。ほとんど蒸気が逃げませんからふっくら仕上がりますよ。

今回はグリルは使わず、コンロの上で使います。スキレットでも作れますが、ウチのスキレットは6.5インチと10 1/4インチしかないので…。この中間のサイズのスキレットがあれば、スキレットで十分と思います。

スポンサーリンク

材料からいくよー

  • パン(5枚切り)
  • 牛乳50cc
  • 卵1個
  • 砂糖大さじ1

以上です。パンは5枚切りにこだわらなくてもいいですが、ある程度厚みがあった方がふっくらふわふわな食べごたえあるフレンチトーストができます。あんまり薄すぎると、卵液が余ってしまうかもしれません。

作り方いきますよー

パン以外の材料を合わせて…

IMG_0333

混ぜます。

IMG_0336

きれいなビニール袋にパンを4等分にして入れ…

IMG_0337

混ぜた卵液を流し込み、空気を抜いてしばります。このとき、できれば玉結びにしないで後からほどける結び方で結んだ方がいいと思います。まあ玉結びにしても大丈夫ですけどね。はさみで切っちゃえばいいだけだから。

IMG_0338

これをレンジで600Wで20秒かけてください。取り出してしばらくすると卵液がパンにしみこみます。しみこみが足りなければ10秒追加でレンジにかけてください。

あまりレンジにかけすぎると卵が固まってしまいますので、パンが生温かいくらいでやめといた方がいいと思います。煮物でもそうですが、温まったものが冷める過程で調味液が具材に染み込みます。

長時間卵液に漬けこんでおいてもいずれは染み込むでしょうが、こうやってレンジでちょっと温めてやるとすぐ染み込ませることができますね。

ベイクパンにバターを入れ、中火にし、バターが溶けたらパンを並べます。ベイクパンはカンカンに温める必要はありません。パンを入れたら弱火にしてください。あとはずっと弱火です。フタをして4~5分待ちましょう。

IMG_0346

焼く前よりだいぶボリュームアップしてますね。ひっくり返してフタをしたら3分待ちましょう。焦げ目が足りなければ1分追加してください。

IMG_0347

できあがり。メープルシロップを切らしたので、今日は黒蜜でいただきました。

外側は香ばしく、内側は甘くてアツアツでふわふわ♪バターの香りがたまりません♪

ごちそうさまでした~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ