子どもを怒鳴りつけて後悔。子どものとき怒鳴られて、私が親にして欲しかったこととは。

先日、どうしても許せないことがあって長男を怒鳴りつけてしまいました。それはいけないことをしたから叱っているというよりも、文字通り感情にまかせて「怒鳴りつけた」んです。

怒ったこと自体は自分が正しいと思ってますが、明らかに度を越した怒り方でした。理屈は自分が正しかったつもりだけど、後悔というかモヤモヤの嵐…。「叱る」じゃなくて「怒る」でしたね。

巷には「どうすれば怒らない育児ができるか?」というアドバイスというか考察があふれていますが、実際に皆さんはそこんところどうなんでしょうか?

そういうアドバイス的なことを聞いたり読んだりして「うんうん」って納得したとして、本番になったら実践できるんでしょうか???私は単細胞なのでたぶん無理です^^;

この話に正解はないのは承知の上ですが、とりあえず今は、私が子どもで怒られる側だったら親にして欲しいこと(して欲しかったこと)を実践しているので、それを書こうと思います。「こんな親もいるよー」っていうだけの話なので、よかったら一息いれてってください^^

スポンサーリンク

八つ当たりを認める。説明して謝る。

イライラをなくすのは不可能。

子どもを怒って後悔するときって、八つ当たりしたっていう自覚があるときがほとんどです。怒ること自体はいいとしても、そこまでキツく言わなくてもよかったとか、心に余裕があったら怒るまでいかなかったとか。

でもね、ここはお店じゃないんだから。いつもニコニコして、全てのサービス(家事の成果)がスマートに提供されるなんて無理に決まってるじゃないですか。

ママひとりで洗濯して掃除してごはん作って、それを全部こなしつつ子どもの要求に応えていくって大変なことですよ。心に余裕なんてあるわけないですよ。心に余裕をもとうっていう努力はいいと思いますけど。

で、あくまで私の場合ですが「イライラして八つ当たりしてたわ。本当にごめんね」ということを最初に子どもに伝えています。

そして、何でイライラしてたのか説明します。

「お母さん、この後みんなをお風呂に入れて、ごはん作って、食器洗って、洗濯するんだよ。布団も敷かないといけないし、乾いた洗濯物も畳まないと。お外から帰って疲れてるけど、まだいーっぱいやることあるから嫌になっちゃってイライラしてたんだ」

ははは。仕事だったら「何言い訳してんだよ」ってツッコミがきそうなくらい情けない自己弁護ですね。でも私はこれを誠実に説明するのが大事だと思うんです。

別に理解できなくったっていいんですよ。でも「お母さんは一所懸命、イライラしてた理由を話そうとしてくれてるな」って態度が伝わればいいなー、と。ママは自分に誠実であろうとしてくれている、ということを子どもに感じてもらうのが大事だと思います。

私は子どものころ親に突き放されたまま、なぜ親がイライラしてるのか分からず、悲しくて惨めでしたから。

PAK86_cyottomimikashite20140321_TP_V

何でも言わなきゃ分かんないさ

私の親ってこれを説明しないで「お前も親になれば分かる」で終了だったんですよね。親も説明するのが面倒くさかったんでしょう。それか、そういうことを子どもに言うのってカッコ悪いと思っていたのかも。

でも、そういうのって子ども心にモヤモヤしませんでしたか?私はそういうセリフって半人前扱いされた気がして、本当に悔しかった記憶があります。八つ当たりされたのはこっちなのにね。

大人同士だったら、イライラしたのが相手に伝わっちゃったら「いやー、ごめんね。ちょっと最近○○なことがあってイライラしちゃってて…。あなたには関係ないのに申し訳なかった」てな感じで説明しません?

相手の方も、自分が完全な八つ当たりの被害者だとわかってても、そういうふうに説明されたら「あんたも大変ね」くらいの反応になるんじゃないかな…。

何も説明してくれなかったら、自分はそんなに悪かったのかと思い込んでビクビクしたり、落ち込んだり、嫌われてるのかと思ったり…。本当は向こうは昨日パチンコで負けただけかもしれないのに(笑)

親は卑怯であることを自覚したいと思う

私の父は怒ると本当に怖い人でした。だから父は大げさにいえば神みたいな存在だったんです。敬わなきゃいけない、決してその怒りにふれてはならない(笑)

でもそれだけじゃないんですよね。子どもだって分かりますよ、親がいなくなったら自分は生きていけないってことは。だから親がいうことは絶対なんですよね。

私も親がいなくなったら・追い出されたら・見捨てられたら生きていけないことは分かっていましたから、怒鳴られたら委縮してうつむいて「ハイ」というしかありませんでした。

a0960_007522

どうやったって自分(親)が絶対優位にいて、けることなどありえないと分かってる状況で相手を怒鳴りつけるのって相当卑怯ですよ。

ましてや、子どもは産んでくれって頼んできたわけじゃない。100%こっちの都合で生まれてきたわけです。

冒頭でもいいましたが、家庭はお店じゃないので、大抵の場合ママひとりで家事育児やってるのでイライラするのは仕方がないと思いますが、せめてこの点だけは頭の片隅に置いといてほしいなと、自戒をこめて思います。

ちょっと最後うざくなっちゃいましたね、すみません^^; ではでは。

あ、追記ですが…イライラの説明をしてからごめんねごめんねって謝ったら、子どもが私に氷水をグラスに作って勧めてくれるようになりました…。

小さな子どもにそんな気を使わせてしまって、いいのか悪いのか微妙な気持ちですが。少なくとも子どもの氷水に応えて、イライラを減らす努力は怠らないようにします。謝ればいいってことじゃないですしね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ