無水鍋で炊飯の巻。

無水鍋でごはんを炊くのは簡単です。タイマーさえあれば★

スポンサーリンク

いつもどおりに米をといで浸水

ウチの無水鍋は20cmです。写真は3合の米をといで、650ccの水を入れて浸水させているところです。(3合✖180cc✖1.2=648ccです。以前はもっと水が少なかったんですが、この分量に落ち着きました)

米を浸水する

火にかけます

30分くらいは浸水させた方がいいと思います。フタをして火にかけます。強火です。フタがカタカタ鳴ったら(初めて聞くときはビクッとします^^;)弱火にして13分。弱火にしてから10分くらい経つと、写真のように泡がすき間からブクブク吹いてきます。

炊飯中の無水鍋

タイマーが鳴ったら火を止め、8分放置します。8分経ったらフタを開けてみましょう。

炊き上がり

どうでしょうか…?私は米のプロじゃないですけど、粒が立ってる感じしません?

炊き上がりのアップ

しゃもじでほぐします。ほぐしたらこだわる人はおひつに移してもいいですし、私はずぼらなので食事の直前によそうまでフタをしときます。
ほぐしたごはん

写真を見ればお分かりかと思いますが、20cmの無水鍋だと3合が限界かなと思います。そして私が炊飯でシャトルシェフより無水鍋を推す理由は、炊きあがりの良さもありますが、ごはんをよそうとき鍋肌にごはん粒がくっつかないということなんですね。

ごはんが空になった無水鍋

一度やっちゃえばカンタンだと実感できると思います。火にかけて沸騰したら弱火で13分。火を止めて8分放置。それだけです。ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ