シャトルシェフ2人用(1.6L)で炊飯の巻。

シャトルシェフで検索してこられる方多いので、ごはん炊いた記事書いておきます。最後の方に2人用のサイズ感がつかめるような写真&感想も載せときますのでよかったら参考にしてください。

スポンサーリンク

米をといで浸水

2人用で安全に炊けるのは2合までだと思います。頑張れば2合半かな…。たぶんこれ以上はあふれると思います。米をといで米と1.1~1.2倍くらいの水を入れ、浸水させます。米が白くなれば問題ないと思います。30分くらいは浸しといた方がいいかと。

IMG_0837

 火にかけます

浸水が終わったらフタをしてシャトルシェフの内鍋を強火にかけます。

IMG_0840

しばらくするとフタと鍋の間から吹きこぼれてくるので、弱火に落として8分加熱します。

IMG_0848

余談ですが、私は普段ごはんは無水鍋で炊いてます。シャトルシェフは炊飯には使いません。無水鍋が他の料理でふさがってるときはシャトルシェフ使いますが…。

その理由の一つがコレ↑なんです。シャトルシェフは、吹きこぼれるまで傍について見てなきゃいけないんです。吹きこぼれるのも無水鍋よりハデだし。その点、無水鍋は火にかけたら見てなくても大丈夫。フタがカタカタ鳴って、音で知らせてくれます。

見てなくていいからって他の部屋にいくのはさすがにまずいと思うけど、私は無水鍋を火にかけたら近くのテーブルで洗濯物たたんだり、スマホ見たり、違うこと始めちゃいます。

話をシャトルシェフに戻しましょう。8分弱火で加熱したら、保温容器に入れて13分待ちます。さて、フタを開けてみましょう。

IMG_0849

炊きあがりのアップです。これで2合です。私は特別グルメじゃないので、シャトルシェフと無水鍋の炊きあがりにすごく差を感じるってことはありません。 僅差で無水鍋の方がおいしい気もしますが、思い込みかもしれません^^;

IMG_0852

あと他の記事でもいってますが、シャトルシェフは無水鍋に比べて鍋肌にごはん粒がひっつきやすいです^^;

一方でメリットも。もともと保温鍋というくらいですから、ごはんを炊いた後もしばらく保温されています。徐々に冷めていくので、炊飯器のようにいつまでもアツアツというわけにはいきませんが。たとえば共働き夫婦の帰宅時間が2・3時間程度の差なら、シャトルシェフで十分と思います。

最後に写真でサイズ感を確認してみてください。

IMG_0847

テーブルは結婚当時に購入した2人掛用(90×90cm)です。比較のためリモコンを置きました。夫婦だけなら、これに汁物やカレーを作って食卓でアツアツをサーブするのもアリです。そんなに大きくなくて小回りがきくサイズです。

子どもができて、ある程度大きくなったらあまり使わないと思います。我が家も登場回数は減りつつあります。家族が増えたら3.0Lの方が使い勝手はいいでしょう。ではでは。

サーモスのHPを見ると、このタイプは生産終了になってます。恐らく在庫がなくなったら販売終了だと思います。個人的には、フタが本体にくっついてるこのタイプの方がおススメです。使いやすいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ