テーマは「簡単」!10・1/4スキレットでグラタン作りました。

本日の夕飯は2品のみです^^; 具だくさんトマトスープとグラタンです。グラタンは10 1/4スキレットを使って4人前ぐらいの量をいっぺんにやってしまいました。ちなみにこれはスキレットじゃなくても普通のテフロンのフライパンでもおそらくできます。

1つには鉄フライパンだとオシャレだから。演出です。あと、熱もちがいいので多少は保温になります。例によって超手抜きです。ポイントは「なるべく面倒なことはしない」ということ。ではいきますよ!

スポンサーリンク

材料から行くよー

作り方いきますよー

マカロニをゆでておきます。

IMG_0420

スキレットを温めたら、玉ねぎとエリンギを炒めます。大きい玉ねぎだったんで、結構な量です。炒めるのが面倒になったんでフタして蒸すことにしました。フタして弱火で7分くらいです。

IMG_0425

写真だと分かりづらいですが、玉ねぎの水分が出ています。鶏ハムも投入します。今回はたまたま鶏ハムがありましたが、普通はそんな都合よくあったりはしないでしょうから、鶏モモ肉に塩こしょうしておいて、玉ねぎと同時に炒めるといいでしょう。

IMG_0428

シチューの素と水を入れます。水はグラタンにふさわしいとろみになるように、シチューよりぐっと控えめにして様子を見ながら溶かしていってください。牛乳も入れるといいでしょう。

ホワイトソースから作ってもいいですが、既にシチューの素というすばらしいアイテムがあるのですから、ありがたく使わせてもらいましょう。結果が美味しければ手間の有無は関係ありません。

IMG_0430

マカロニを投入して混ぜ、チーズをのせます。

IMG_0433

フタをして3~5分放置。ずっと弱火です。弱火じゃないとグラタンの底が焦げますよ。時間はおおよそなので、フタを途中で開けて様子をみてください。

ちなみにオーブンがある人はオーブンで上火で焦げ目をつければいいと思います。ウチはオーブンがないので焦げ目はつけられません。このサイズのスキレットはトースターにもグリルにも入りません。

チーズが溶けた状態です。グツグツして美味しそうです。焦げ目がなくてさびしいのでパセリをふりました。

IMG_0434

シチューの素を使ったので、味が間違うはずありません。鶏ハムの塩気がアクセントになってぼやけた感じになりませんでした。美味しかったです。4歳はちょっとしか食べないので、ほぼ私と旦那で3/4食べました。残りは明日の朝食です。

蛇足ですけどね、結婚して最初の頃に気づいたんです。旦那が料理を気に入るかどうかは、かけた手間に比例しないと。手間暇かけて作った餃子より、味の素の冷凍餃子が大好きなんです。

家族(主に旦那)が「全て手作り」にこだわる人じゃなかったら、結果オーライで、何でも使っちゃいましょう。乳幼児抱えてるお母さんは特にね。

次回はもうちょっとスキレットらしい使い方の料理をアップしようと思います。ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ