無水鍋でほうれん草を蒸す。無水ゆでで張りつくのが心配ならちょっぴり水足しで。

先日、久しぶりにほうれん草の胡麻和えを作りました。無水鍋でゆでたので、やり方をアップしときます。記事の内容これだけ!?ってツッコミが来そうなくらいカンタンです。スカスカともいう(笑)。で、ではいきますよ!

スポンサーリンク

ほうれん草を洗って、無水鍋に押し込んで火にかける

はい、これだけです。ホントすみません。私の無水鍋は20cmですが、ほうれん草1把全部入れると結構ぎゅうぎゅうです。洗って、根っこの部分を落として押し込みます。

IMG_0789

このままフタして火にかけてもいいのですが。水分が蒸発しきってしまうと鍋肌にほうれん草がひっついてしまうことがあるので、 心配な人は水をちょぴっと足してやるといいでしょう。ほんのちょっとで大丈夫よ。
IMG_0790

フタをして強火にかけます。フタがカタカタ鳴ったら弱火にして1分~1分半です。さて、開けてみましょう。だいぶカサが減りましたね。

IMG_0793

流水にとって、色止めをしたら適当な長さにカットしてギュッとしぼります。あとはお浸しや汁物などお好みでお使いください。

では~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ