義実家にいくと旦那は全然動かない。男の子育児中のママの責任は大きいと思う。

食器洗っているところ

いつも批判が怖くてビクビクしながら書く、出産子育てあるあるネタです^^; 今回はずっと前から私が頭の中でモヤモヤしてきたことを吐き出そうと思います。

こういう話が嫌いな方は、お願いですからそっとこのページを閉じてくださいね。

スポンサーリンク

姑は、嫁が動いてる横で息子(旦那)が寝ててもそれが普通

男が動かないのは、日本ではごく普通の風景

毎年、お正月は義実家に行くのが恒例になっている我が家。旦那には兄弟がいまして、兄弟の家族も集まります。そして当然のように男性陣はくつろぎ、お義母さん&嫁たちの女性陣は座る間もなく、挨拶もそこそこにおせちを並べたりなど台所仕事に追われます。

我が家は義実家と良好な関係で普段から行き来がありますが、お正月以外に義実家を訪ねた時も同様です。義父&旦那は食事の準備・片付けには一切かかわりません。でもきっとこれって日本では普通の風景ですよね。

お義母さんはとってもとっても良い人

話の前提として書いておきますが、お義母さんはとっても良い人なんです。非常に私を大事にしてくれますし、台所仕事だって命令されたことは一度もありません。

さらには(恥ずかしい話ですが)お義母さんの前で旦那とケンカになったときなど、全面的に私の味方になってくれたのです。ちょっと冷静なお姑さんなら中立を貫くんでしょうけど、完全にお嫁さんの味方をしてくれるお姑さんなんてなかなかいないと思います。

そんなお義母さんでも男が全く動かないのは疑問に思わない

ここなんです、私が一番ひっかかるのが。もしこれが性別逆だったらどうです?自分がパパ側じゃなくて、ママ側のおばあちゃんだったら…。お正月に娘が実家に来てて、お婿さんと自分がおせちの準備で忙しいのに、娘がひっくり返ってくつろいでたら絶対にしばくでしょ?

私もいずれ息子が結婚したら姑になります。お嫁さん(もともとは他所のお嬢さん)が働いてくれてるのに、自分の息子がふんぞり返ってたら…。貧しい想像力を働かせてイメージしてみましたが…。

んー、私だったら許せない。あんた(息子)も手伝えって多分言うと思う。

これが、嫁を奴隷ぐらいに思ってるようなお姑さんならまだ納得するんです。ある意味、一貫してるでしょ。でもウチのお姑さんは違う。もちろん私たち(嫁)がおせちを手伝ってる最中も、気づかいや感謝の言葉をかけてくれます。

「こんな良いお義母さんでも、男が動かないことに何の疑問も持たないんだ…」と、大多数の人に根付いている価値観のしぶとさに、私は軽くショックを覚えたりしてしまうんです^^;

ママとお掃除する子ども

流れを止められるのは、男の子のママしかいないのでは

未来はもっと良くなっていてほしい

ここですみませんが、少しだけウザいこと言わせてください。私は「自分が苦労したんだからあなたも苦労しろ」って考え、少しでも減ればいいと思ってます。

私たちの次の世代、その次の世代がもっともっと楽になればいい。未来のお嫁さん世代が、私たちよりもっと幸せになってるといいなと思います。その為には、こういう価値観が刷り込まれた人間を少しでも減らさないと。

「ママだけが家事をするのが当然」というのは良くない

ウチも旦那が長時間労働で、家事なんかしている余裕はありません。繁忙期は帰ったら寝るだけです。でも、余裕があるときは旦那は風呂掃除やったりします。

家事の負担率がパパとママで0:10でも(良くはないけど)仕方ない場合もあると思うんです。実際ウチもそうですし。これでパパに負担させたら多分倒れるし。

でも両親が「それが当然」って態度でいるのは良くないと思うな~。子どもはそれが普通だと思いますよね。私自身、当然のようにそう思ってたし。私は途中から「おかしくない?」って思うようになったんですが、疑問を持たない同世代の女性も多い気がします…。

あくまでパパは「仕事が忙しくて、疲れててできないから」仕方ないからママが全部やってるって認識を共有したいなと思います、少なくとも我が家は^^;

最終目的は息子の家族の円満

これまでつらつらウザいこと書いてきましたけど、最終目標はここですよね。お嫁さんが幸せなら、家族はうまくいくと思うんですよ(たぶん^^;)。

お嫁さんを幸せにすることで、結果家族が円満になって、息子も幸せになる。まあ口で言うのは簡単ですけど、そうなったらいいですよね。

将来自分の息子のお嫁さんとなる女性にも、大事に育ててきた親御さんがいるってこと絶対忘れないようにしたいですね。自分もそうだったんだし。

今回はこれにて。ではでは~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ