子どもがインフルになってブチきれた話。病人の仕事は寝ることだ!

すみません、今回はあまり情報としてはお役に立たないかも。愚痴に近いです。しかもこの記事が記念すべき100記事目だなんて…。まあそんな記念とかどうでもいいのですが。

昨日から子どもがインフルで幼稚園をお休みしてます。今まさにこの瞬間、子どもの看病で引きこもり状態のママも多いのでは。だけど看病する方だってラクじゃないです。熱が引いてからも2・3日は幼稚園・学校には行けないし。なのに子どもは完全に暇とエネルギー持て余してるし…。

そんなママの愚痴に、よかったらしばしお付き合いください^^;

スポンサーリンク

高熱でも身体は元気だから寝やしない

最近、急にインフルが流行りだしました。ビクビクしながら予防には気を使ってましたが、長男が昨日発症してしまいました。さすがに発症当日は頭痛もあって、辛そうにしてました。40度でした。夕飯食べてタミフル飲んで寝て、ようやく今朝は38度台後半に。頭痛もなくなったようです。

ですが38度台とはいっても高熱です。大人なら「もうひと踏ん張りだ!」と、たくさん水分とって着替えて、もう一眠りするところでしょう。でも子どもはそうはならないんですよね…。もう眠くないし、体は辛くないし、つまんないから「お菓子食べたい」「ビデオ見たい」が始まりました。

ここで私も日頃バタバタしてる申し訳なさもあって、優しくしてしまうんですよね。「じゃああと30分だけね」とか、「プリンなら食べていいよ」とか^^; そんなことしてるうちに午後イチで熱を測ったら40度になってました。

さあて、大変です。私も「こりゃマズイ」と思いまして、寝ろ寝ろと子どもをせっつきます。が、寝ないんですね~。「お母さんがいないと寂しい」とか何とかいろいろ理由くっつけて寝ようとしません。仕方がないので真っ暗にして、私も隣に寝ました。本当はやることいっぱいあるのにぃー!

我慢してましたが…。私、キレました。

子どもが寝たらこっそり起きるはずが私も寝落ちしてしまい、結局起きたのは3時間後。「どう?寝られた?」と子どもに聞いてみたら「ずっと起きてた」と。熱を測ったらやっぱり40度。ここで私キレました。

お前、病気治す気あるんか!お母さんがずっとここであんたのお世話したり、赤ちゃんをおばあちゃんが預かってくれたり(0歳は祖父母が避難させてくれました泣)。

みんな協力してるのに、あんたがそうやって治す努力もしないで遊んで熱が収まらなかったら、もうお母さん知らんから!いい加減にしろ!

って怒鳴りつけました。

いやー、もう自分でいうのもアレですけど仕方ないと思いますよ。子どもはこの状況がつまんなくて寝てられないってのも分かるし。かといって遊ぶために休んでるんじゃないんですから、病人は病気を治す努力をしなきゃいけないですよね。

どんなにいい薬を飲んだって、本人が治す努力をしなくちゃ治るもんも治りません。それは周りの人間に失礼だし、親だって例外じゃないですよ。頑張って看病してるのに、きちんと寝たり水分とったりしないで熱がひきません~、なんてそりゃ怒りますよ。

優しくしたいのは山々だけど…。ママ、頑張れ!!

いまはインフル大流行してますから、同じ思いを抱えてストレスフルなママがいっぱいいることでしょうね…。優しくしたいのは山々ですが、やるべきことをやらないときは病人と言えどビシッといきましょう!

そして自分がうつされないよう、自分の健康管理も大事に。相手はダラダラした生活をしてますからついつい自分までダラダラしがちですが。ここで釣られて生活リズムが乱れると、ママも体調を崩してしまいます。ここは緊張感を持って、生活リズムを乱さないように。

時間を決めて家事をテキパキやって、換気・手洗いうがい・睡眠はしっかりしましょうね!お互い頑張りましょう!!では!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ