妊婦さんや子どもでも飲める。シャンパン気分になれる高級ぶどうジュースは贈答品にぴったり。

うちは毎年このジュ・ド・レザン(ノンアルコールの高級ぶどうジュース)を、お正月の帰省で皆さんに渡すお年賀として購入してます。今年も6本購入しました。ジュドレザンといっても色々あるらしいんですが、我が家が購入してるのはポールジローさんという方が生産しているものです。

結構おいしいのよ。これが。

私がこんな洒落たもん知ってるわけがなく、旦那がコレうまいからって言うんで3年ほど前から買うようになりました。

スポンサーリンク

シャンパンのような感覚

日本人が「ぶどうジュース」って聞いて思い浮かぶようなイメージとは完全にかけ離れています。私はワイン通ではないので、ワインがよくわかってない一般庶民の感覚で申し訳ないんですが、ホント、ノンアルコールのシャンパン飲んでるって感じです。

我が家では直近の3年間のジュドレザンを頂いてます。去年(2015年)は甘味と酸味のバランスが良かった気がします。新年会のドタバタでちょびっとだけ飲んだので、後日じっくり我が家用に買った一本を楽しんだらもっと感想が書けるかもしれませんが。

2014は甘味が強く出て、これぞジュース!って感じでした。2013は逆に酸味が勝っていたかな。私は鼻が敏感じゃないので、ソムリエの方がワインを飲んで感じるような「ハーブや腐葉土の香り」とかがあまりよく分かりません(^^;

でもホントに良い香りがしますよ~。すみません、表現がつたなくて~。

コニャックを造るのに使用するぶどうを搾ったジュース。

専門家じゃないので、薀蓄は潔く専門サイト様に丸投げします。といってもまあホントに丸投げだと申し訳ないので、大雑把に特徴だけ書きますが。コニャック(コニャック地方のブランデー。ワインの蒸留酒)を造るのと同じぶどうを手摘みし、ガスを充填したもの。

当たり前ですが毎年味が違いますし、数量限定なので12月に入ると売切れの店舗が目立ち始めます。最近は人気が出てきて、皆さんクリスマスやお正月に注文される方が多いようですね。まあ我が家も同じなんですが。

ちょっと今年は注文するのが遅くて、気が付いたら楽天は全て売り切れてました。仕方ないのでネットをさまよった結果、在庫があったこちらで注文させていただきました。

当たり前だけど妊婦さんや子どもも飲める。

うーんでも子どもにはもったいないかも。だってこれ750ccで1700円(税込)くらいしますからね。自販機のジュースみたいにゴクゴク飲まれたらたまんないわ。

でも妊婦さんにはこういうのうれしいですよね~。実際、去年の冬は私も妊婦でしたし、コレが旦那と飲めてよかったです。我が家は2013年のやつを1本残しておいたので、2014年と飲み比べしました。

こういう自然のものって、年による味の違いを楽しめるのがいいですよね。

今年の冬は、あなたも新作のジュドレザンを味わってみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ