無水鍋で鶏肉のトマト煮こみ。

鶏肉のトマト煮込みのアップ

無水鍋で鶏肉のトマト煮です。なんちゃってラタトゥイユを作ってから鶏肉を投入するのですが、野菜を蒸し煮にする過程で無水鍋の威力発揮します。ではいってみましょー★

スポンサーリンク

材料

  • 鶏もも肉 250g(食べたいぶんだけ)
  • 玉ねぎ 1個
  • ピーマン 4個
  • ニンジン 1個
  • トマト缶 1/2缶
  • コンソメキューブ 1個
  • トマトケチャップ 適量
  • しょうゆ 大さじ1

作り方

鶏肉に下味をつけます。ビニール袋に鶏肉を入れ、しょうゆ大さじ1を揉みこみ、空気を抜いてしばります。最低でも20分以上はおいた方がいいと思います。

ビニール袋に鶏肉としょうゆを入れるところ

ちょっと脱線ですが、私はしょうゆ大さじ1で250gのお肉に下味をつけましたが、もっとしょうゆたっぷりでも良かったと思います。最後にラタトゥイユと合わせて2~3分煮込むんですが、鶏肉の下味が薄く感じたからです。やっぱりトマトに染み出ていっちゃうんですね。

鶏肉の下味をつけるときは、少し不安になるくらい濃いめに味をつけてちょうどいいのかもしれません。また再チャレンジしてご報告します。さて、下味がついたら鶏肉に小麦粉をまぶします。

使ったのは日清フーズ クッキングフラワー。小麦粉がサラサラで、お塩を振るように小麦粉をまぶせるやつ。初めて使ったけど便利ですね(*ノ∀`*)今まで結構四苦八苦してまぶしてたけど、これだと手も汚れなくて助かるー。

小麦粉をまぶした鶏肉

無水鍋を熱して油をひいたら鶏肉を並べます。無水鍋で肉を炒める場合、鍋に油をひいて肉を並べてから火にかけると(弱中火)比較的うまく炒められることが分かりました。肉を炒めるときは、この方法でやってみてください。

無水鍋で鶏肉を炒めるところ

適当に炒めたら、お肉を取り出します。このとき中まで火が通ってなくても構いません。鍋肌が汚く見えますが、鶏肉のうまみと小麦粉がこびりついています(追記:このときはコツを知らなかったので鍋を温めてから肉を炒めてました。今は肉を入れてから弱中火で炒めています)。

鶏肉を取り出した無水鍋

カットした野菜を鍋に入れます。水を50ccほど加え、フタをして強火にかけます。フタがカタカタなったら弱火にして10分加熱します。

野菜を入れた無水鍋

10分経過。さてどんなもんでしょうか…。だいぶ煮えましたね。ここで全体を混ぜ返します。

煮えた野菜

トマト缶(1/2缶)とコンソメキューブを加え、鍋底をこそげるように全体を混ぜてください。フタをして、さらに弱火で10分加熱します。

煮えた野菜にトマト缶を入れた無水鍋

10分経過。鶏肉を戻し、にんにくチューブを少し加えます。全体を混ぜフタをして2~3分加熱したら、火を止めて5分ほど放置してください。この間に鶏肉に火が通ります。

にんにくチューブを入れたトマト煮込み

出来上がり。好みでバジルなど乾燥ハーブを振ってください。

ハーブを入れた鶏肉のトマト煮込み

蛇足ですが、ダッチオーブンのような鋳鉄のお鍋でやっても美味しくできると思いますし、鶏肉を炒める工程なんかは無水鍋でやるよりキレイにできると思います。ただ、トマト煮はトマトの酸が鉄を酸化させるので、なるべくやらない方がいいかと思います。

基本がラタトゥイユなので、温かくしても冷たくしても美味しいですよ。ではでは~。