【まとめ】無水鍋のおすすめな使い方はやっぱり煮物とご飯もの。使って初めてわかった無水鍋の特徴とは。

20cmの無水鍋

無水鍋を購入して3年近く経ちます。3年使ってみての感想やら何やらいろいろ書いていきます。

スポンサーリンク

是非ともおすすめしたい使い方

ご飯もの

無水鍋の得意料理は、白飯はいうに及ばず、炊き込みごはんやおこわなどご飯ものです。粒がたって、ふっくらキレイな炊きあがりになります。ご飯ものの記事がまだまだ少なくて申し訳ありませんが、手間の少なさ・炊き上がりの良さは無水鍋の料理の中でもイチオシです。

無水鍋で炊飯の巻。
無水鍋でごはんを炊くのは簡単です。タイマーさえあれば★ いつもどおりに米をといで浸水 ウチの無水鍋は20cmです。写真は3合の米をといで...

他に鶏おこわいかめしも作りました。

煮物

煮物もオススメです。無水鍋を使うと材料は煮えてるのに味が染みてない、ということがありません(ジャガイモの中心まで染みてるってことはないですが^^;)。

無水鍋に出会う前は普通に片手鍋で肉じゃがを作ってましたが、作り立ては全然味が染みてなくて(特にじゃがいも)柔らかくなってはいるんだけど、煮汁で表面が濡れているだけの状態が不満でした。無水鍋で作るようになってから、肉じゃがが安心して作れる定番になりました。

参考:肉じゃが作りました。

蒸し器として使う

私がオススメする使い方のひとつに「蒸し器」としての機能があります。これは本当にオススメしたい。私が無水鍋を買ってよかったと思う理由のひとつです。サラッと書きましたが、これのおかげで日々の野菜の下ごしらえが、相当助かってます。

【まとめ】無水鍋は蒸し料理や下ごしらえに大活躍!我が家の無水鍋・蒸しレシピ。
私は普段のだいどころ仕事で、結構「蒸す」という作業をやります。副菜に火を通した野菜で和え物やサラダにすることが多いんですが、その下ごしらえで...

番外編

燻製

まだ鶏肉以外は挑戦してないですが、燻製もできます。燻製は今のところ挑戦頻度が少なくメインで使う調理法ではないのですが、子育てが落ち着いたら是非ハマりたいと思っています。

無水鍋を使って自宅で簡単燻製!鶏もも肉編
ずっとやろうやろうと思って挑戦してなかった「無水鍋で燻製」。まずはすぐに役に立ちそうな鶏モモ肉から。ではいってみましょー★ 作り方 鶏モ...

オーブンとして使う

鶏むね肉にシーズニングミックスをまぶしてサラダチキンを作りました。まだ加熱時間に若干改良の余地ありですが、鶏ハムのようにラップで巻いたり面倒なことをせずに美味しく鶏むね肉を食べたいとき、簡単に作れます。

鶏胸肉レシピ。無水鍋のオーブン機能で、手軽にしっとりスパイシーに作るサラダチキン★
以前こちらで、鶏むね肉を美味しく食べるには炊飯器で湯煎がベスト(温度を測る)という記事を書きました。ところが最近、ママ友が「鶏むね肉はオーブ...

まだブログをやってなかったころ、次男も生まれてなかったので無水鍋でのんびりとパンを焼いたりもしていました。我が家はオーブンがないので、無水鍋でのお菓子作りもいずれハマりたいです^^

焼く・炒める調理はコツが必要

生活春秋さん(無水鍋を作ってる会社)、ごめんなさい。何度もチャレンジしたけど、やっぱり無水鍋の蓋で食材を焼くのは無理でした。

今まで無水鍋で食材を焼くのは難しかったです。普通にお肉など焼くとすぐひっついてしまうんです。今も無水鍋は「焼く」という調理に不向きだと思っています。

が!先日ある方のブログ(URL分からなくなった^^;)でコツを書かれているのを拝見しまして、実践したところ確かにくっつかずに焼けました。やり方は簡単。焼く前にお鍋を温めないこと。常温のお鍋に油をひき、食材を入れてから火をつけることです(弱火~中火)。

個人的に無水鍋は「焼く」「炒める」調理にはあまり向いてないのではと思いますが、できなくはないということは分かりました。今までひっついてできなかった方、是非試してみてください。

お手入れについて

これまで無水鍋を焦げ付かせてしまったことはないのですが、何度も使えばそれなりに汚れてきます。そんなときはクレンザーとスチールウールで水を流しながら磨きます。多少鍋の表面が削れても平気。ガシガシ磨きます。公式HPにもお手入れの仕方が載っていますね。

こうやって研磨剤を遠慮なく使えるところが無水鍋の大きなメリットのひとつかと思います。巷にファンが多いルクルーゼやストウブなどはホーローびきなので、こういう雑な扱いはできません。私のようなズボラには雑な扱いに耐えうる無水鍋はピッタリでした。

蛇足ですが、無水鍋をおすすめするもう一つの大きなポイントは軽いことです。ルクルーゼ・ストウブと比較して散々悩んだ結果、無水鍋を選択した決定打が軽いということでした。お料理は毎日のことですから、ラクなのに越したことはありませんので^^

下ごしらえした食材を仮置きしたり

わざわざ書くほどのことじゃない気もしますけど、地味に役立ってるんで「こんな使い方もしてます」って感じで見てください。

無水鍋のフタに仮置きした野菜

これは肉じゃが作ったときの写真です。こんな風に、無水鍋のフタにカットした食材を仮置きしてます。無水鍋のフタはフラットなので、こんな風にひっくり返して皿のように使えます。

肉じゃがを作るときは、肉を炒めてる間にここで野菜たちに待機していただいてます。我が家のキッチンは狭いので、食材の仮置きとフタを兼ねてくれるので助かります。

料理好きなあなたに。家庭用ガスコンロ最高の火力♪
【Rinnai】強火力ガステーブル「Vamo.」


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ