無水鍋でキャベツと豚小間の蒸し煮。時間もやる気もないときの苦しまぎれレシピ!

時間もやる気もないときなんてしょっちゅうなんですけどね。ていうか時間もやる気もあるときの方が珍しいです^^;

味付けはポン酢さまに丸投げで、キャベツをザクザク切っておしまいの簡単レシピ。ではいってみましょー★

スポンサーリンク

材料

  • キャベツ1/4弱
  • 玉ねぎ1/2
  • 豚小間250g

一応書きましたけど、全部適当で大丈夫です。今回は豚小間使いましたが、塩こうじ揉みこむなど何らかのお手当をしないと少し固くなってしまうので、豚バラを使うのが理想でしょう。

作り方

豚小間に酒・しょうゆを揉みこみます。でもこれはやらなくてもいいです。後で判明するんですが、蒸し煮にすると味が煮汁に出ていってしまって、下味をつけた意味があまりなかったからです。この料理の味付けは、食べる直前のポン酢に任せることになります。

この料理をそのまま食べても満足のいくものにするには、下味をつけた肉を炒めて取り出しておくとか、鍋料理のように全体にしっかりとした味付けをするか、などの選択肢になってくると思います。

musini1

キャベツと玉ねぎをザクザク切って、無水鍋に押し込みます。今回使ったキャベツは真ん中の部分だったので、全体的に白くて分かりにくいかも。

misini2_1

お肉をまんべんなく広げてのせます。お水を少し入れます。30ccくらいかな。この水が、最初の蒸気を作ってくれます。この蒸気で全体が蒸され、徐々にキャベツから水が出てスープになります。全く入れないと、一番下のキャベツが焦げてくっつきます。

musini3

フタをして強火にかけます。フタがカタカタなったら弱火にして15分~20分加熱します。

musini4

さて、フタを開けてみましょうか…。だいぶカサが減りました。

musini5

結構スープが出ましたね。

musini6

ポン酢でいただきます。味付けはほとんどポン酢のみなので、ポン酢は美味しいものを使いましょう。このポン酢は頂きものですが、絶品でした。これならまたやってもいいかも。

misini7_1

あまり我が家はポン酢の出番がないので、今回はこのポン酢を消費するために作ったようなもんですが美味しいのでちょっと調べてみました。

キミセ醤油さん…岡山のメーカーさんですね。そういえば、これを下さったのは岡山の人だわ。これにダシ醤油・刺身醤油がついて3点セットでした^^

化学調味料・保存料無添加と書いてあります。へえ~。思わずHP(キミセ醤油)見ちゃった。江戸時代に創業した老舗ですね!こういう百年以上続く老舗って大事にしたいなあ。

musini9_1

今回はキャベツで作りましたが、美味しいポン酢のために次回は白菜で作ろう~♪寒い季節の楽しみですね。

ではでは~。

無水鍋 20cm 【炊いたご飯は、かまど炊きの味】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ