薬やら書類やらの細かいものの収納にぴったりな「おどうぐばこ」買ったった。

私は片付けの本って1冊も買ったことないんですが、片付け自体は結構好きです。物を捨ててスッキリしたり、効率のいい収納を工夫したり、やってると楽しいんですけど細々したものって人によってやり方分かれるところじゃないですかね?

私の場合、細々してて収納に困るのが幼稚園のお知らせ関係・飲み残した薬・保険関係の書類だったんですよね。これらを収納するのにいろいろ悩んだ結果、コレに落ち着きました。レイメイ藤井の「おどうぐばこ ブルー」です。

まず幼稚園関係ね。だいたい行事に関することが多いんですよね。あとは連絡網とか、メール連絡のIDとパスワード載った紙とか、先生の自己紹介とかの保存版系。それと連絡帳。それぞれ性格が違うけど全部幼稚園がらみの書類たちです。

1週間後必要になったり、1か月後必要になったりね。初めはクリアファイルに保存しようかと思ったんですけど、入れたり出したり面倒です。

次に飲み残した薬ね。私も子どもも鼻炎もちで、行くと必ず出るおなじみの薬が幾つかあります。ザイザルとかムコダインとか。鼻炎もちは必ず知ってる薬です^^; 抗生物質は飲み切りますが、次回の出番が濃厚な処方薬は取っておきたいし、一応飲み方が書かれた説明書もセットで保存したい。

あと保険関係の書類ね。ちゃんと内容を読み返して検討したいダイレクトメールだったり、保証内容が分かりやすく書いてある書類だったり、保険証券だったり。「うーん、後で読むかも。ちょっとすぐには捨てられないなあ」と思って、とにかくパッと判断できないような保険関係は多いので(え?私だけ?)、忙しい時にとりあえず入れとけるところがあるといい。

とまあ、こんな感じのニーズを満たしてくれる、ズボラだけど無くしたりして後々困ることはない収納なので助かってます。学校でみんな使ってたおどうぐばこと同じなので、硬くて丈夫。同じものを揃えれば、積み上げてもスッキリ。「えーと、保険のアレ、どこだっけ?!」ってなってもおどうぐばこをひっくり返せば、探せば必ず入ってるって安心感があります。

ホチキスやテープなど、本来のおどうぐばことしての使い方でもいいし、領収書入れとか、貴重品入れとか、レターセットをまとめておく、などに使うのもいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ