シャトルシェフ最小サイズ1.6Lは離乳食用のおかゆのストックに重宝。7倍粥を作りました。

冷凍庫の離乳食用おかゆのストックは切らさないようにしています。我が家はスペースの都合上、だいぶ前に炊飯器を処分してしまったので、炊飯器の代わりにシャトルシェフで作ってます。

中途半端な量の仕込みだけど、サイクルが早いおかゆのストック作りに重宝するのがシャトルシェフの最小サイズ(1.6L)です。というわけで今回はシャトルシェフで七倍粥を作りました。ではいってみましょー★

スポンサーリンク

材料

  • 米 1/2合
  • 水 3.5カップ

作り方

3回ほど水を替えながら米を優しく洗い、最後に水を捨てたら分量の水を入れてフタをし、火にかけます。

シャトルシェフで浸水させている米

沸騰してふきこぼれそうになったら、このようにフタをずらします。

吹きこぼれてフタをずらした鍋

ちなみに、ふきこぼれるのに気付くのが遅れるとこうなります。フタをずらしたら弱火にして8分ほど加熱します。火を止めたら保温容器にうつして30分保温します。

ゴトクにふきこぼれた様子

できあがり。全体をかき混ぜます。

炊き上がったおかゆ

熱いうちはとろとろなのでラップに直接小分けするのは難しいです。冷めると水分がとんで、もったりした状態になりますので、ラップで包めるようになります。私は2食分の量をひとつにしてラップに包み、冷凍しています。

おかゆのアップ

ウチは炊飯器を処分してしまったので、次男のおかゆはこのサイズ(KBB1600-CBW・1.6L)のシャトルシェフで作っています。参考にしてください。ではでは。