ヨーグルトメーカー(ヨーグルティア)で低温調理。豚肩ブロック肉を柔らかく美味しく食べたい!

生の豚かたまり肉

家庭で安い肉を柔らかく美味しくするには低温調理が必須と考え、今まで温度計+炊飯器の保温機能を駆使して調理してきました。しかし今回ついに、温度設定ができる低温調理器具としてヨーグルティアをゲットしました!

ご存じない方のために簡単に説明しますと…本来はヨーグルトを作るための家電なのですが、低温加熱できる調理器具で、しかも温度と時間の指定ができる優れものです。この特徴が低温調理にうってつけなのです。

手始めに、去年失敗した豚肩ブロックに挑戦したいと思います。それではいってみましょー★

スポンサーリンク

材料

  • 豚肩ブロック 約400g
  • 味噌 適量
  • 酒 適量
  • 砂糖 大さじ1~2

豚肩ブロックについて

テーマとしては安い肉をいかに美味しく食べるかということです。バラ肉やロースなど使えば美味しいのは間違いないですし、そんなに神経質に調理しなくても柔らかく美味しく仕上がります。

それと、バラ肉はすっごい脂が多い。バラ肉の脂の多さは、調理する側としてはちょっと辟易してしまいます。洗い物も大変だし(排水溝にこびりつく脂が心配です)、美味しいのは分かってるけど敬遠したい気持ちもある。

というわけで、赤身を上手に美味しく楽しみたい&安いということで肩ブロックを攻略しようと思ったのでした。ちなみに今回使ったのはこちら。100g100円。業務スーパーとか行けばもっと安く手に入ったかも。日本ハムHPを参考にすると「肉のきめがやや粗く、少しかためで赤身の多いのが特徴」とあります。

買ってきた豚肩ブロック肉

作り方

今回、柔らかく仕上げる工夫として味噌漬けを採用しました。塩麹でもいいと思います。私のように塩麹を常備していない方はわざわざ買いに行かなくても味噌で代用できると思います。

さて、ボウルに味噌を適量取り出します。量を明記しなかったので、400gの肉でこのくらいの味噌なんだな~って感覚で見ておいてください。

ボウルに取り出した味噌

砂糖大さじ1~2を加えます。甘みははちみつ使っても、みりん使ってもいいのでお好みで。適当に味見してみて大丈夫そうなら、お肉に塗りつけられる程度のゆるさまで酒で溶きます。

酒でといた味噌

お肉は味が染みやすいように、フォークでブスブス刺しておきましょう。お肉にまんべんなく味噌を塗りたくります。終わったら軽くラップをして冷蔵庫へ。私は1日漬けるつもりが、他の用事が忙しくて2日漬けることになりました。1日でも十分だと思います。ただ、1~2時間程度ではさすがに無理かと思います^^;

味噌を塗った豚肩ブロック肉

さて、2日味噌漬けしたお肉がこちらです。何というか、すごいことになってますね。若干水分が出ています。

2日味噌漬けした豚肩ブロック

味噌漬けした肉を軽く水で洗って表面をクッキングペーパーで拭き、きれいなビニール袋に入れて空気を抜いてしばります。ヨーグルティアの内容器に入れ、お湯を容器の口まで注ぎます。低温調理が目的なので熱湯はダメですが、温度管理はヨーグルティアがやってくれるのでお湯の温度は気にしなくて大丈夫です。

ぶっちゃけ水でもいいんですが、温度が上がるまで時間がかかりますし(お肉を冷蔵庫から出したばかりだと余計にね)、それだけ肉への加熱時間が減るので時間の管理もしにくくなります。ということで、お湯を入れた方がいいと思います。

味噌漬けした肉をヨーグルティアへ

内容器にフタをしたら、本体にセットします。ちなみにこの画像のお肉は醤油漬けしたときのものです(この時は失敗しました)。

肉をヨーグルティアにセットするところ

65℃で3時間加熱しました。

ヨーグルティアの設定。65℃で3時間。

加熱が終わりました(時間になると、ヨーグルティアがブザーを鳴らしてくれます)。すぐに切りたいけど、肉が落ち着くまで放置します。

ヨーグルティアで加熱した豚肩ブロック肉

さて、いい加減冷めたと思うのでカットしてみましょう。おっ、何かいい感じ。見た目はしっとりしています。

加熱が終わった肉の断面

ビニール袋には脂と肉汁が固まって残ってます。これはソース代わりに使えるので取っておきましょう。ちょっと見た目汚いけど^^;

固まった肉汁

できあがり。お肉をスライスして、固まった肉汁を少しのせてレンジで軽く温めました。

盛り付けた肉

味の感想と考察

料理の出来として

全体的にかなり満足のいく結果となりました。肉質はしっとりと柔らかく仕上がり、低温調理と味噌漬けの効果が存分に発揮されたと思います。これで豚肩ブロック肉を我が家の食卓にのせることができるようになりました^o^

赤身とはいえ、鶏の胸肉のようにコクがなくて物足りないということは全くありません。脂は適度に含まれてますので、ほどよいコクと旨みを楽しめます。

味のしみこみについて

実は前回、醤油漬けでチャレンジしたのですが、外側はしょっぱすぎて食べられないうえに、中心はイマイチ味が染みてないという救いようのない結果になりました。

今回と違うところは

  • 酒を入れずに純粋に醤油&砂糖だけで漬けた
  • 漬け時間は半日(数時間程度)だった

ということです。今回の味噌漬けは、外側から中心までほどよい塩気で美味しく味がついておりました。何となくこのことから思うに、ブロック肉を美味しく味付けするには、美味しいと感じる塩気(もしくはそれより少し強めの塩気)で1~2日漬けるのがいいようです。

ではでは。