カンタン手軽!無水鍋でプリン作りました。

プリンに「す」が入らないように上手に蒸すには、低温でゆっくり加熱するのが重要らしいです。参考にしたのはこちらのサイト、低温蒸しレシピ

本来ならプリン液を入れたカップがつかるだけのお湯を沸かして、湯煎の状態にして70℃くらいをキープするのがベストだと思いますが…。お湯を沸かすのが面倒なので、無水鍋を蒸し器として使って、カンタンに上手にできないかということで実験してみました。

スポンサーリンク

プリン液をつくる

手軽に作るのがテーマなので、この辺はさっさと終わらせます。

  • 卵 1個
  • 牛乳 150cc
  • 砂糖 大さじ2~3(お好みで)

全部混ぜて漉すだけです。

無水鍋でプリンを蒸す

無水鍋に水を入れます。1cmくらいです。

IMG_0756

蒸し板をおいて、その上にプリン液が入った容器を並べます。
IMG_0758

おっとっと、アルミホイルでフタをするのを忘れてました。あまりきっちりフタをしなくてもいいです。これは蒸している間にフタから落ちてくる水が入らないようにするためです。
IMG_0784

無水鍋のフタをして強火にかけます。フタがカタカタなったら、弱火にして4分。火を止めて8分待ちます。
 IMG_0739

できあがりです。横から見た感じだと、「す」は入ってないようです。
IMG_0786

カラメルソースを作るのが面倒なので、黒みつで代用しました。さて頂いてみるとしますか。
IMG_0763

うーん、美味しい~♪こんなにカンタンにできると、無水鍋の蒸し器としての手軽さを実感できますね。スプーンですくった断面をよーく観察すると「す」が入ったようなポツポツがたまに見つかりますが、家庭で食べるのにこのなめらかさは十分な完成度といっていいでしょう。
IMG_0775

もしこの加熱時間で「す」が入るようでしたら、加熱時間を短くして、加熱後の放置時間を長くするといいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ