スタッキングできるラコンテのアイアンバスケット。収納が少なくて狭いキッチンに重宝。

ウチのキッチンは収納スペースが少ないです。L字型なので、作業スペースは広いんですが調味料とか根菜類とか入れておく場所がありません。マンションだったら、シンクの前に立って後ろを振り返れば一面収納ですよね。L字キッチンだと背面の収納がないんです(泣)

他にも下の子が生まれて離乳食の居場所が1年くらい必要になったり、季節ごとにみかんやさつまいもを置く場所が必要になったり、収納がないとちょっとモノが増えるだけで居場所の確保に悩みます。

というわけで、私が愛用しているのがラコンテのワイヤーバスケットです。無印にもワイヤーバスケットがあるので悩みましたが、私の場合はキッチンに置いて、スタッキングできて、サッとモノの出し入れができる必要がありました。

無印のはステンレスでピカピカ光っててスタイリッシュな感じがしますが、ラコンテのものは太目のアイアンで、アンティークな風合いになっています。私が持っているタイプは前に口が開いててスタッキングしたまま物を出し入れできます。前に口が開いてない、ハンドルがついたバスケットもスタッキングできるタイプがあります。

IMG_0207

ウチは山が近くて湿度が高いのもあって、根菜を引き出しに入れるとあっという間にカビてしまいます^^; なのでキッチンのバスケットには根菜。あと塩・砂糖の容器を入れてます。もう一か所、トースターの上に(ここしか場所がない(泣))みかんと離乳食と粉末のカップスープです^^;

注意点として、一番上の段は大きいビンとか入れても取り出せますが、2番目以降にスタッキングされたバスケットには大きいものをいれると取り出しにくいです^^; この点は、オシャレな分だけ実用性はちょっと弱いかも。

こういうスタッキングできるアイテムは、用途によって収納を増やしたり減らしたりできるのがいいですね。離乳食が終わったり、冬が過ぎてみかんがおしまいになったりしたらカンタンに撤去できます。

それにしてもラコンテシリーズってオシャレですね~^^ こういうアンティークな風合いは好きです。まあ、ウチは狭いし貧乏なので、アンティークを徹底できずに写真にもちょいちょい生活感でちゃってますけどね^^;

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ