雨の日に車で子どもの送迎。レインブーツ(長靴)は何にする?私が気を付けたポイントはこれ。

もうすぐ梅雨の季節が近づいてきますね。保育園の送迎に車を使う人も多いですよね。私も幼稚園のバス停まで、雨の日は車で行くことがあります。でも長靴って運転しにくいものが多いんですよね~。

私はこれまで雨の日も無理やりスニーカーで車を運転してたんですが、「こりゃさすがにスニーカーじゃダメだろ!」って土砂降りの日も何度かありまして。そういう日は車ではスニーカーを履いて、車を降りるとき長靴に履き替えるという大変面倒なことをやってました^^;

バス停に遅刻しないよう、かなり時間に余裕をもって家を出たりしてましたが。こんなやり方を今後も続けるのは嫌なので、履き替えずにすむベストな長靴を今回購入しました。購入にあたって気を付けたポイントや、迷った商品などご紹介しようと思います★

スポンサーリンク

買ったのはコレ。ヨーカドーのgood day。

結論からいきます。購入した長靴はこちら。

IMG_0644

ヨーカドーのプライベートブランド、good dayです。税込4320円でした。ちなみに、これは完全防水ではないようです。今回は運転がしやすいことがメインの商品選びだったので、完全防水でないことは目をつむりました。目的地(幼稚園のバス停)と駐車場の距離を耐えられればOKなので。
IMG_0646

最優先事項は「運転がしやすいこと」

今回はコレがメインです。どんなにオシャレでも運転がしやすくなくちゃダメ。このために私が重要視したのが次の3点です。

  • 生地がやわらかいこと
  • ソールが薄く、やわらかいこと
  • 高さがふくらはぎの半分以下

生地がやわらかい

これをクリアできる長靴はあまり多くないですね。固いからこそ完全防水なのかもしれませんが。でも生地がやわらかくないとアクセルを踏むときの微妙な動きを邪魔されるので。これは必須条件です。

ソールが薄く、やわらかい

足裏以外の部分がいくらやわらかくても、足裏にペダルの感覚が伝わらないと危なくて運転できません。長靴はどうしても厚底になりがちです。ソールのしなりがよく、薄くてペダルを踏んだ感覚がよくわかるものにしました。

IMG_0647

高さがふくらはぎの半分以下

これもポイントです。私はひざ丈まであるガッチリした長靴を一足持ってます。これを履いて車のペダルを踏もうとすると、長靴の口の部分が座席にひっかかることがあるんです。ひっかかったときはヒヤッとしましたよ。これで運転したのは一度だけでしたが、危ないのでもう二度とやりません。

それと私の場合、0歳の次男をチャイルドシートに乗せたり、荷物を載せたり、たまに忘れ物をとりに戻ったり…。とにかくサッと長靴を脱ぎ履きできないと困るんですね^^; ひざ丈の半分の高さというのは着脱のしやすさからいっても重要なポイントでした。

good dayはセブンのプライベートブランドなので、買えるかどうかは店舗にいってみないと分かりません。アマゾンだとこの商品が一番条件に近そうです。

野鳥の会の長靴と非常に迷った

ここからは話のおまけです。実際に購入したのはgood dayだったわけですが、実は野鳥の会の長靴と非常に迷ったんですね。この野鳥の会の長靴は、幼稚園のママ友の所持率が非常に高く、評判もいい。

これはやわらかい素材でできていて、使わないときは丸めて収納できるそうです。よっぽどやわらかいんですね。私は実際に試着したわけではないのですが、ママ友の話だとソールもやわらかく、運転がしやすいとのこと。

まあ非常に迷いましたが、野鳥の会の長靴はひざ丈まであるので今回は見送りました。着脱の早さがgood dayの方に軍配が上がりそうだなと思ったので。幼稚園の送迎という限定的な目的でしたしね。でも野鳥の会の長靴もいずれ買うと思います^^;

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ