無水鍋でなんちゃってラタトゥイユ。無水鍋は蒸し煮が得意。

無水鍋の用途はいろいろありますが、ラタトゥイユのような野菜の水分だけで蒸し煮にするのは無水鍋のメジャーな使い道のひとつじゃないでしょうか(まあ無水鍋っていうくらいですしね^^;)。

というわけで、夕飯の副菜に無水鍋でラタトゥイユを作りましたんで作り方をざっと書いておきます。ちゃんとしたラタトゥイユは最初に野菜を炒めたりするんでしょうけど、私はズボラなんで蒸し煮にするだけです^^;

スポンサーリンク

材料は省いて作り方いきますよー

材料はお好きな野菜でお願いします。といってもラタトゥイユに向いてる野菜って大体決まってますけどね。ラタトゥイユにたけのこ入れる人いないでしょうしね。ん?たけのこって野菜なのか?まあいいや。逆にナスを外して作るのは稀でしょうね。無理じゃないでしょうけど。

さて、野菜をザクザク切って無水鍋に入れます。今回使ったのはナス・玉ねぎ・ピーマン・キャベツです。人参も入れればよかった。

IMG_0588

キャベツもザクザク切って押し込みます。ぎゅうぎゅうです。
IMG_0589

トマト缶を半分入れます。好きな方は1缶全部いってください。ここで調味料入れてもいいですし、後で入れてもいいと思います。水は入れません。フタをして強火にします。フタがカタカタなったら弱火にして15~20分です。
IMG_0590

どんなもんでしょうか…。だいぶ煮えてかさが減りました。私はもっとクタクタにしたかったので、フタをしてさらに10~15分追加して煮ました。もちろん弱火ですよ。

IMG_0591

こんな感じにクタクタになりました。

IMG_0593

写真では分かりづらいですが、煮汁も増えてます。ここで味付けしました。使ったのは

  • 固形スープ1個
  • 塩・こしょう味を見ながら。必要に応じて砂糖少々。
  • バルサミコ酢 適当
  • オレガノ(乾燥)

にんにくを入れてもいいかもしれません。あと、彩りを考えるとパプリカはやっぱり必要ですね。完成の写真を見て頂ければ分かりますが、まあ色合いの悪いこと。味はちゃんとラタトゥイユでしたけどね。いいんですよ、家庭料理なんですから。ははは^^;

材料さえザクザク切ってしまえば、あとはほったらかしです。これが蒸し煮のいいところ。私のようなズボラは常備菜なんて片手間につくるくらいがちょうどいいです^^;

同じことはルクルーゼでもできますが、重いので私には日常的に使える自信がありません。無水鍋は軽いのでラクです^^

ではでは。

無水鍋 20cm 【炊いたご飯は、かまど炊きの味】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ