クレンリネス(清潔さ)について

掃除が好きな人って多くはないんじゃないかと思います。私はいま専業主婦やってますが掃除が一番やりたくない家事です。片付けは好きなんだけどね。掃除もやりだせばのめり込むんですが、やりだすまでが億劫です。

スポンサーリンク

基本は同じ。こまめにやっとくと後がラク。

いまさら何をいうかって感じですよね。すみません。でもまあ店も家も基本は同じですよ。汚れがたまって掃除が大変になる前にちょこちょこやっとく。

「そんなの分かってるよ。でも他にもやることあるししんどいでしょ」

わかります、わかります。こんなアドバイスで解決すれば苦労はありませんよね。
店の運営って体力勝負ですからね。特に飲食店は立ちっぱなしが多いし。

業者に任せるところと自分でできることを分けてみる

全部やろうとするとパンクします。他にも仕込み・レジ閉め・ダウン作業etcやることたくさんあるんですから。だから自分が「これだったら普段の掃除でできるな」って思うところと「これはやる気起きないんだよなあ」ってところを分けてください。

私は掃除を部分的に業者にお願いしていました。

  • 冷蔵庫のフィルター(ホシザキとの保守契約に含まれてます)
  • 換気扇(普段やるのは完全に無理。全部業者さんにお任せです。半年に一回くらい)
  • エアコンのフィルター(これも素人がやるのは無理)
  • ホールと厨房に一枚ずつあるマット(有名なダイオーズさん。)
  • 通りに面した入口のガラス(店のフロント部分の8割がガラスでした。排気ガスで結構汚れます)

こんな感じです。何でもかんでも業者に投げたらコストがかかってしょうがないですけど、大事なのは自分にできることを見極めることじゃないかと思います。一人の人間のキャパは限られてますから、あれもこれも頑張ったら疲れてストレスが溜まり、営業にも支障が出ます。

それだったら自分が好きなこと、得意なことに集中した方がいいですよね。不得意なことにエネルギーを割くのは効率が悪いです。そのための出費は必要経費かと思います。特に油をよく使うお店の場合、業者に頼らないと大変すぎて身体を壊してしまいます。

一日営業を休んで、掃除する日を設ける

ウチは盆暮れに1回ずつ営業日を一日潰してやってました。スタッフとジュース飲みながらまったりとね。世間話したり、新しいメニューについてアイデア出したり。息抜きしながら店の経営についての認識を共有できて有意義だったと思います。普段やりたかった場所もキレイになるしね。

この盆暮れの掃除は午後4時くらいに終わらせてました。そのあと飲みに行くのも楽しみでしたね。この時は半分シャッターを開けて、「今日は大掃除です」って貼り紙をしておくんですよ。そうすると店の前を通る人が興味をもったのか、声をかけてくれたりします。チラシ下さいって言われたりね。やっぱり営業中だと買わされるんじゃないかって警戒心が働いて声をかけづらいんでしょうね。

推測ですけど、半年にいっぺんこういうことをやるとお客さんのイメージもよくなるんじゃないでしょうか。だって自分がお客さんの立場だったら、わざわざ1日費やして掃除してる店ってイイと思いません?あー、清潔に気を使ってるんだなって。やっぱり飲食店の裏側は汚いってイメージは残念ながらありますからね。

補足。ビールサーバーの洗浄はサボらないでね。

完全に補足ですが、もしビールサーバーを置いてるお店でしたら、絶対にビールサーバーの洗浄だけはサボらないでくださいね。味にダイレクトに影響します。本当です。

できれば水洗浄だけでなく、スポンジ洗浄までやるのが理想です。詳しくは各メーカーの担当さんに教わってください。丁寧に教えてくれます。

今日はここまで。では~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ