産後すぐ母子同室・大部屋はかなりツライ

出産て、経験して初めてわかることばかりですよね~。今回の話も、そんな出産あるあるの一つかと思いますが、これから経験する方のために書いておこうと思います。

あ、今回の話は総合病院の産科での出来事なので、産院では事情が違うかもしれません。あくまで私個人の体験がベースのお話なので予めご了承くださいませ。

スポンサーリンク

母子同室・大部屋は想像以上に過酷

初日から寝られない

皆さん、大部屋に入院されたことはありますか?日中はいいんですけど、消灯後って部屋のメンバーによっては結構キツイですよね…。まずイビキ。自分がうまく先に寝付ければいいですけど、出遅れるとツライです。ひどい人に当たっちゃうと、寝た後でも起こされたりします。

イビキがなくても赤の他人が6人も同じ部屋で寝るんですから、トイレだ飲み物だってライトがついたり、ガサゴソ音がしたりして到底リラックスできる環境ではありません。

そこにプラス新生児ですよ?

私、お産したばかりでヘトヘトなんですけど?

いやー、無理でしょ。自分でもよく耐えたと思いますよ。ホント、産後一週間の入院生活は針の筵(むしろ)でした。早く退院したかった。全然ゆっくりなんてできませんでしたよ。

赤ちゃんが泣いてお互い気を使いまくり

まあ当たり前なんですけどね。誰かの赤ちゃんが泣けば、大体他の赤ちゃんも連鎖的に泣き出しますよ。で、ライトがあっちでパチ、こっちでパチとつきます。

しばらくはママが奮闘しますが、ママだって「ママ」になってまだ初日なんです。収拾つかなくなってナースコール。あっちでは授乳、こっちではウンチ。もう夜中なのに大騒ぎですよ。

新生児が寝かされてるベッドには、呼吸が止まるとブザーが鳴る安全装置がついてるんですが、赤ちゃんを抱きあげるときはオフにしないといけないんですね。そうしないとブザーが鳴っちゃうから。これを皆よく忘れるんですよ。

で、夜中にブザーがビービー鳴って、あわててオフにするんだけど間に合わず隣の赤ちゃんも泣きだしちゃったりして

「すみません…」(泣)

ってもう毎晩です。もう睡眠どころじゃありませんよ。はあ…。自分も例外なく同じことやらかしますから、お互いさまです。気を使いまくりです。

病棟には病室のほかに、授乳や休憩ができる多目的のリラックスルームがあります。全然寝ない泣き止まない赤ちゃんに当たってしまった気の毒なママは、恐縮しすぎて耐えきれずここにやってきます。

私も2度ほどこちらにお世話になりましたが、夜中に寝ない赤ちゃんを抱えてリラックスルームに入ると同室メンバーの半分がいた、なんてこともありました。ホント笑えませんよ。

徹夜でお産しても関係なしにいきなり母子同室・大部屋

私なんか、自宅で夜寝ようと11時ごろ布団に入ったときに破水して、産まれたのが翌日の昼頃だったんで、ほとんど徹夜ですよ。40時間連続で起きてて、お産もした挙句にやっと寝られると思ったら6人の大部屋で隣には新生児。カンベンしてくれよーって思いましたね。

昼は昼でそれなりに忙しい

ケガとかで入院だったら大人しくしてりゃいいだけですけど、お産はそうはいきませんよ。母乳推奨に力を入れてる病院だったら、ほぼ1日中赤ちゃんにおっぱいを吸わせることに時間を費やすことになります。この辺のことはまた後日、別記事にするつもりですが。そのくらいヘビーです。

母乳指導がつらかった。母乳育児は助産師さんとどうしたいかよく話し合ってね。
私は第一子は県内屈指の大学病院で、第二子は一般的な総合病院で産みました。二回とも個人の産院にしなかったのは、私がメジャーな抗生物質のアレルギ...

それ以外にも沐浴指導だったり、赤ちゃんや産婦の検診だったり、助産師さんの退院後の指導だったり、会陰切開した人だったら抜糸もあるし、お見舞いも来るし、もう怒涛の一週間です。

これで夜も寝られないんだから、ホント拷問ですよ。

ダメ元で提案。赤ちゃんの足を温めてみるべし

私の場合うまくいっただけで、他の方に当てはまるか分かりません。一応お医者さんに聞いてみてからにしてくださいね。

私の子どもも普通に夜中泣いて起きてましたが、泣いてる理由がわからないときもありますよね。ミルクは飲んだばかり、オムツも替えた。泣く理由がわからない。そこで理由になりそうなことは「寝られない」ってことぐらいしか思いつかない。

きっと寝られないから泣いてるに違いない、うんそうだ、間違いない。ていうかそれに決定。

寝られない理由はいろいろあるでしょうが、一般的には足を温めますよね。私なんかは足がぽかぽかしてたら一発で寝ます。というわけで我が子のいさいあんよを優しく握ってやったら、これがよく寝てくれました。隣のベッドのママさんにも勧めましたが、効果あったと喜んでました。うまくいく保証はありませんが、打つ手がなければやってみてください。

結論。余裕があるなら個室にすべし。

私の場合はペニシリンとかメジャーな抗生物質が使えない体質なんで、万一のことを考えて総合病院しか選択肢がなかったんですがホントは産院にしたかったです。裕福なウチでもないので節約して個室にはしなかったんですが、お金にちょっとでも余裕があるなら、ホント個室にすべきだと思います。

唯一のメリットといえば、同室のメンバーとは戦友みたいな感じで仲良くなれて「お互い大変ななかでよく頑張ったよね」って連帯感が生まれて、それはよかったかなとは思いますが。逆に険悪になっちゃうこともあるかもしれませんね。この辺は同室のメンバーに恵まれるかどうかですよね。

これからお産のひとは参考にしてみてください。ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ