石鹸置き場に困ってない?溶けてぬるぬるするのが嫌だから、おしゃれなダルトンのソープホルダーにしました。

ダルトンのソープホルダー

今まで石鹸というとソープディッシュに置いてたんですが、溶けてぬるぬるするのですごく嫌でした。ソープディッシュに触れている部分(石鹸の下側)はしばらくぬるぬるしてるので何か不衛生な気もするし。じゃあどうすればいいかって選択肢はなかったんですが、ダルトンのソープホルダーがそれを解決してくれました★

スポンサーリンク

取り付け方

取り付けは簡単。石鹸に付属品のマグネットを押し込んでホルダーに近づければ、カチッと磁石がくっつきます。このマグネットはビールの王冠のような形をしていて、裏側のギザギザが石鹸に押し込みやすくなっています。

石鹸にマグネットを押し込んだところ

新しい石鹸を取り付けるときは、こんなふうに王冠に石鹸がめりこんでますが…。

石鹸がめりこんだマグネット

つまようじでほじくれば簡単にとれます。

つまようじで石鹸をほじくったところ

メリット

我が家ではもうかれこれ5年ほど使っています。これを使うことで石鹸の減りが遅くなりました。石鹸全体が常に空気にふれてるのですぐ乾くからだと思います。

あと、掃除がラクになりました。やっぱり掃除をラクにしたいなら、物を置かないということは基本ですね。ソープディッシュを置かなくなったおかげで浴室がスッキリしました。この点は「詰め替えそのまま」を使ってる理由と同じですね。我が家はシャンプーも石鹸も置かないので、狭い浴室が広く使えます^^

デメリット

デメリットっていうほどでもないんですが、下に向けて使っていると石鹸が落ちることがあります。これは上に向ければOKって話でアッサリ解決します。ちょっとぶつかるとクルンって下を向いてしまうので、あまりぶつからないよう浴室の角に近い場所に取り付けましょう。

我が家のダルトンの製品は歯ブラシホルダーも活躍中です。5年ほど愛用してます。シンプルなデザインが気に入っています^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ