6.5インチスキレットでスパニッシュオムレツ作りました。卵がパサつかず、ふわっとしっとりな口当たりで朝食やおやつにピッタリ★

焼きあがったスパニッシュオムレツ

以前からスキレットでオープンオムレツを作ることはあったのですが、やっぱり卵がどうしてもパサつく。最近はもう、外食すればふわとろな食感が当たり前の世の中になったせいか気になって仕方ありませんでした。

というわけで今回は、カンタンで卵がふわっとしっとりなスパニッシュオムレツ作りました。ではいってみましょー★

スポンサーリンク

材料(1人前)

今回は具を入れず、ベースの生地のみで焼いていきます。じゃがいも・玉ねぎ・ベーコンなどお好きな具に火を通して生地に混ぜ込んで焼いてください。

  • 卵 1個
  • 豆腐 1/4丁
  • とろけるチーズ 適量
  • 白だし 小さじ1
  • 牛乳 小さじ1

作り方

豆腐の水切りをします。豆腐をレンジで加熱し(600Wで1~2分くらい)、出てきた水を捨てます。スプーンの腹で豆腐をつぶしていくとさらに水が出てくるので、つぶしきったら再度水を捨てます。

水切りしてつぶした豆腐

ちなみに豆腐の水切りはやらなくても大丈夫ですが、焼いたオムレツから少し水分がしみだしてきたりします。気にならなければ省いて結構です。

さて、ボウルに材料を全部入れます。今回は入れませんでしたが、マヨネーズを少し入れるとよりしっとりします。チーズはスライスチーズをちぎって入れましたが、ピザ用チーズならなお良しです。

材料を全部入れたボウル

よーく混ぜます。

材料をよく混ぜた状態

油をひいたスキレットを温め、濡れ布巾の上に一瞬置きます。ジュッて音が聞こえたらコンロに戻してください。火加減はここからずっと弱火です。

温めたあと濡れ布巾にのせたスキレット

卵液を一気に入れます。フタをして3分弱火で加熱し、火を消してそのまま3分待ちます。

スキレットに流し込んだ生地

フタを開けてみましょう。出来上がり★いい感じに固まりました^^

焼きあがったスパニッシュオムレツ

ハーブミックス・ガーリックパウダー・パルメザンチーズをふっていただきます。チーズがとろけてうま~。子どものおやつにもピッタリですね^^

ハーブ、パルメザンチーズをかけたスパニッシュオムレツ

裏側もこんがりいい色がついてるので、引っくり返してお皿に出してもgoodです。

スパニッシュオムレツを持ち上げたところのアップ

ふわとろな口当たりにするには

普通、卵はそのまま焼いてもパサついた口当たりになってしまいます。卵をふわとろな口当たりにするために私が思いつくのは豆腐を使う・卵を泡立てるの2通りです。

でも忙しい子持ちの主婦にとって、卵なんて日常に手軽に焼きたい。卵を泡立てればふわとろになるのは分かっていますが、そんな暇はありません。というわけで今回は豆腐を使うやり方を採用しました。

豆腐を使うと、卵を泡立てたときのスポンジのようなこんもり感こそありませんが、口当たりはしっとりしててチーズのとろとろ感がよくなじむ食感になります。日常で作るオープンオムレツとしては十分合格点だと思います。

あとはみなさんのお好きな具で楽しんでくださいね。ではでは~。