無水鍋で煮物。いか大根つくりました。

タイトルどおりです。昨日の夕飯に無水鍋を使って超カンタンな「いか大根」を作りました。急いでたので、途中の写真が少ないです。すみません。

スポンサーリンク

材料

  • 大根 1/2本
  • イカ 1杯(さばいてあるものを買ってきました)
  • めんつゆ 50cc
  • しょうが(チューブで可) 適量

作り方

大根の下茹で(省いても可)

あく抜きのために一応下ゆでしました。時間がなければ飛ばしてもいいだろうと思います。無水鍋の7~8分目まで水を入れ、ざく切りした大根と、米をひとつかみ入れます。フタをして強火にかけ、フタがカタカタなったら火を止めて放置。冷めたら大根を取り出し、ゆで汁を捨てて無水鍋を水洗いします。

ここで入れた米ひとつかみは、大根のアクをとるためです。えぐみが取れて食べやすくなります。今回は味付けが濃いめの煮物なので省いてもいいと思いますが、おでんなど薄味にする場合は必ずやった方がいいです。

大根といかを合わせ、めんつゆを入れるだけ

大根を無水鍋に戻し、食べやすい大きさに切ったイカを入れます。味付けはめんつゆのみ。50ccというのは目安でして、いつも適当に入れてます。この辺は、何度か無水鍋で煮物をやったら感覚がつかめると思います。あとは、チューブのしょうがを少し入れました。

無水鍋のフタをして、強火にかけます。落とし蓋はできればやった方がいいです。私は無水鍋を買ったときに同時注文した蒸し板をひっくり返して使ってます(蒸し板は足が一個とれました)

落し蓋のかわりに蒸し板をセットした無水鍋

フタがカタカタ鳴ったら弱火にして20分です。できあがり。

できあがったいか大根

色を見て頂ければ分かると思いますが、出来立てなのに結構味がしみてます。冷まさないと普通は味がしみないんですが、無水鍋だとこの点がうまくいきます。

具材を取り出したあとの煮汁です。入れたのはめんつゆ50ccだけなのに、大根から水分がかなり出ました。

いか大根を煮たあとの煮汁

これはこれでもったいないので、煮詰めてタレとして具材にまわしかけます。

できあがったいか大根

鍋ごとテーブルに出してもいいですが、深さがあって食べづらかったらフタで出すのもありです。フタも熱くなってるので、保温にもなります。

今回はフタが鳴ったあと20分加熱しました。イカは柔らかかったですが少し小さくなってしまったので15分でもいけるかな、と思います。

イカは最初から入れて平気

イカは普通に柔らかくできました。イカの煮過ぎは固くなるといいますが、煮汁を煮詰める前に取り出しておけば問題なさそうです。

いかめしも作りました。

無水鍋でイカめし!味付けはめんつゆのみ。柔らかくて1歳でも食べられた★
前からやってみたかったイカめし。本当はするめいかを買いたかったのですが、するめいかの旬は主に夏。ということで仕方なく、ちょっと小ぶりでお高い...

ではでは~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ