トロファストで子どものおもちゃ片付けるぞ!まずは子どもが自分で片付けたくなる環境を作ることから。

我が長男も5歳ともなるとおもちゃの収拾がつかなくなってきました。ただでさえウチは収納が少ない家ですから…。「0歳の世話が忙しいから」となあなあにしてきましたが、もう私が限界ですーー(泣)!

いままでは百均で買ったレジかご(実際は200円)におもちゃを手あたり次第ぶっこんで、満杯になったら棚やタンスの上に乗っけるという美しくない方法でした。こんな感じです。

IMG_0857

ひどいですよね…^^; もちろんほんの一部ですよ(泣)。この何が入ってるんだか分からないごちゃごちゃ状態の箱が幾つもあります。見てるだけでイライラします。

今回は一念発起(というほどでもないけど^^;)。イケアのおなじみアイテム、トロファストを使ってばっちり片付けました!

スポンサーリンク

トロファスト(TROFAST)に決めました!

いろいろ考えた結果、イケアのトロファストをおもちゃの収納に使うことにしました。決めた理由とか組み立ての感想とかは後に書くとして、全部片付いた様子を見てください☆ スッキリしたので調子に乗って、お絵かき用の机も買ってしまいました。

IMG_0879

大半がミニカーとプラレールですが、引き出しになってるので「分けて収納しよう」という気になります。…よね?^^;

IMG_0874

長男と私の2人だけで、組み立ては1~2時間

暑い中汗だくでやったのでそれなりに大変でしたが、組み立て自体はさほど複雑なものではありませんでした。長男に手伝ってもらったのは、ネジ回すときに「ちょっとそこ持ってて」って感じで、メインは私一人でほとんど組み立てられました。

一応マニュアルはありましたが…さすがイケア。文章はどこにもありません。絵だけで勝負。しかし、ちゃんと絵を見れば分かります^^

IMG_0876

IMG_0875

組みあがったら、重いものやかさばるものを下の段に、文房具や工作道具、折り紙などを上の段に収納します。上部が階段状になっているので、本などを立てかけられます。

IMG_0858

5歳0歳連れてイケア行くのは無理なので代行業者

イケアは基本的に直接来店して、お客が自分で持って帰るシステムです。配送もできますが、なぜか送料がバカ高い。旦那は激務で頼れないし、5歳0歳連れてイケアに行くなんて無理です(泣)

で、手数料分が少し割高だけど、代行業者さんにお願いすることにしました。普通にネットで買えます。乳幼児連れて体力・時間・ガソリンを使って買いに行くことを考えたら、全く損したとは思いません。

ちなみに引き出しの色はピンクや緑など幾つか選べるみたいです。ウチは白で揃えました。

トロファストにした理由

「おもちゃ用」の収納を用意して、それ以上広がるのを阻止

思い切って収納用の家具を「おもちゃ用」として用意することで「ここに入らないおもちゃは買わない。あふれたらどれか捨てる」というルールを決められました。収納の空間を限定することで、おもちゃエリアがいつの間にか広がるのを防げます。

収納の無駄がない・自分で把握しやすい

引き出しの状態になっているので、奥の方にしまっちゃって存在すら忘れられるということがありません。以前は大きい箱にまとめて全部つっこんでたので、下の方に入ってるおもちゃは触ることがない(把握もしてない)状態でした。

机の引き出しと違って、完全に取り出して床に置けますからプラレールなどで遊ぶときも物が取り出しやすいです。

おもちゃを卒業しても使える

大きくなっておもちゃを処分しても、こういう自由度がある収納なら他の用途にも使えます。学校の書道などの道具を入れてもいいですし、私もこの先ミシンをやりたいので裁縫道具や布などを入れると思います。

つくづく思うのは片付けの8割は「物の場所を決めること」ですね^^;

いかがでしたか?私はイケアの回し者じゃないですけど、よかったら参考にしてください^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ