洗濯槽のカビ掃除には絶対コレ!実家にも勧めた、エスケー石鹸の洗濯槽クリーナー。

梅雨から夏にかけて、どうしても気になるのが洗濯槽のカビとり掃除ですね。これをさぼると、我が家では洗濯物に「黒いひらひら」がポツポツくっつき始めます(それカビ!カビだから!)。

洗濯槽のカビ取りはいろいろな商品が出回ってますが、5年前に通販生活で出会って以来、エスケー石鹸さんの「洗濯槽クリーナー」を使ってます。

いつもは買い置きがあるんですが。先月切らしてることに気付かなかったので、急きょドラッグストアでカビ○ラーの洗濯槽クリーナーを買ってきて試したところ、取れたカビの量にイマイチ納得できませんでした。

「おかしい…。いつも取れるカビの量はこんなものではないはず…」

何となくスッキリしないまま半月ほど洗濯していましたが、洗濯物にくっつく「黒いひらひら」は相変わらず。やっぱりエスケー石鹸さんのでもう一回やってみるか、と思い試したところ、ごっそりとカビが!半月前にやったばかりなのに!

やっぱりエスケー石鹸さんの洗濯槽クリーナーは間違いないと思ったので、その威力を今回ご紹介します★(ちなみにドラム式では十分な効果が得られないそうです)

スポンサーリンク

ざっくりと使い方紹介

1回分がこのくらいの量で入ってます。結構ずっしり。500gです。

IMG_0988

これを洗濯槽に投入し、水位はMAXで「洗い」だけの設定にしてスタートします。

IMG_0990

このまま3~4時間放置するんですが…。まだ10分そこらしかたってないのに、もうこれだけカビが浮いてきましたよ…。しつこいようですけど、半月前にカビ○ラーの洗濯槽クリーナーで掃除したばかりなんですよ@o@

IMG_0998

3~4時間たちましたら、「脱水」で水を抜きます。このとき洗濯槽に石鹸カスやカビがくっつきますので、バスタブに5分の1くらい水をはって、ポンプで(残り湯くみあげるとき使うやつ)洗濯槽の汚れを流してやります。

IMG_1002

これをカビが出なくなるまで(といっても完璧には無理なんだけど)、2~3回繰り返します。再び水位MAXで「洗い」をした様子がこちら↓。

IMG_1003

あらー…。1回目の排水のとき、あれだけのカビを流したはずなのにコレですよ。で、再度排水して、再び「洗い」にした2回目の様子がこちら↓。

IMG_1006

1回目に比べてカビが細かくなってきた気はしますが、それでもたーくさん浮いています…。私はこのあともう1回排水&洗いをやりましたが、やっぱり完全に水がキレイになることはありませんでした。

毎回そうですけど、完全にキレイにはできないので(水ももったいないし)ある程度の時点で諦めて、あとは毎日洗濯しながらキレイになるのを待つって感じです。たぶん、洗濯槽にしがみついてる剥がれかけのカビが一定量あるんだと思います。

実際に洗濯槽の裏側を覗いたわけじゃないので、どれくらいキレイになったのか目視で確認はできないんですけど、毎回かなりの量がゴッソリ落ちてるので、気分的にスッキリしています。

5年間満足して使ってきましたが、今回他の商品に浮気してみて、改めてエスケー石鹸さんの威力に気付きました。これからも使っていきますので、エスケー石鹸さんよろしくお願いします♪

IMG_0992

ではでは~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ