ベイクパンでカリカリの焼きおにぎり。おにぎり作ったら、後はほったらかしでできます★

焼きおにぎり

ベイクパンは水分が少ないものをこんがり焼くのが得意です。てことは、焼きおにぎりなんかきっと得意なんじゃないかい?!ってことで今回は焼きおにぎりを作りました。ではいってみましょー★

スポンサーリンク

作り方

温かいご飯を茶碗1杯分用意します。めんつゆ(大さじ1)を混ぜます。ちなみにこれは大さじではなくただのティースプーンなので、2杯半ほど入れました。

温かいご飯茶碗1杯分

めんつゆを入れたらよく混ぜます。お好みでおかかなど入れてもgood。

ごはんにめんつゆを混ぜる

おにぎりを作ります。私はおにぎりが下手なうえに手が汚れるのが嫌なので、シリコンのおにぎりグッズを使います。ごはんを詰めてシリコンを畳んだら、そのまま持ち運べます。

画像には写ってないですが、シリコンの一部が輪ゴムのようになっていて、おにぎりに引っ掛けて留められます。上の子が幼稚園に入る前は、公園行く時など大活躍でした。便利です^^

おにぎりを作る

ベイクパンにクッキングシートを敷き、おにぎりを並べます。フタをしてグリルに入れ、最初は5分強火で加熱し、次に弱火にして10分加熱します。

ベイクパンにおにぎりを並べる

さて、開けてみましょう…あれ?そんなに焼けてない!?

15分焼いたおにぎり

と思って引っくり返したら、裏面はちゃんと焼けてました♪光の加減なのか、画像がイマイチですね。すみません^^; 反対の面を焼くため、再度フタをしてグリルに入れ、弱火で3分加熱しました。

裏面に引っくり返した焼きおにぎり

できあがり。香ばしい~♪表面がカリッカリです!そして中はふんわり。おにぎり作ったら、後はほとんどほったらかしでできます。お試しあれ。

焼きおにぎりのできあがり

ではでは~。